FC2ブログ

 RSSリーダーで購読する   »FC2共有テンプレート関連の記事はこちら

Topic Path

トップ > 便利なアプリ&ツールを紹介するよ

スポンサーサイトこのエントリをはてなブックマークに登録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早速Google謹製の新ブラウザchromeを使用してみました。このエントリをはてなブックマークに登録

Google Chrome - ブラウザをダウンロード

Google Chrome - ブラウザをダウンロード

印象としては、まだまだ乗り換えるほどのメリットは見えてこないものの悪い感じはまったくしないという所でしょうか。

中身はwebkit系なので、描画はsafariなどと変わらないです。

体感速度はsafariのほうが速い気がしますが、安定感はchromeのほぅが上。

複数ブラウザを開いていても落ちる気配を全く感じさせない安心感があります。

それでは、感想は一旦中断してインストール方法を記します。

詳細をクリック

同意してインストールをクリックすると即座にウィザードが立ち上がります。

何もなければ起動をクリックで終了。

今回はfirefoxからお気に入りをインポートしたいので設定をカスタマイズをクリックします。

インポート先でfirefoxを選択してok。

その他設定してokをクリックでインストール終了です。

スクリーンショット

描画した結果は現行のsafariとほぼ同じです。

無駄のないスマートなUIが印象的です。

特徴

多目的のアドレスバー

アドレスバーのアドレス補完機能は勿論のこと、これがアドレス以外の通常の語句になるとgoogleの検索ボックスへと早変わりします。

アドレスバーと検索ボックスを一緒にしてしまったような感じですね。

ちなみにアドレスバー左横のスターをクリックするとお気に入りに追加されます。

1クリックで追加されるのでスマート。その後必要であればフォルダやタイトルを変更できます。

自由自在のタブレイアウト

これはかなり革新的ですね。

並び替えが自由自在でタブのラベルををブラウザの領域外へと出すと、そのタブが新しいウインドウに分裂します。

作業中に咄嗟にウインドウを分けたくなったときに便利。Googleリーダーの記事を参照しながら作業したりなど色々活用法が思い浮かびます。

独立して動作するタブ

これが今までのブラウザとの大きな違い。

タブの一つ一つが個別のブラウザとして独立して動作します。

chromeに簡易タスクマネージャまで付属します。

アドレスバー右上の白紙マークのページメニューより。

ページメニュー ≫ 開発/管理 ≫ タスクマネージャー で起動。

このタスクマネージャでタブ一つ一つのCPU使用率とメモリ消費量を参照するのでリソースを食いまくっているタブだけプロセスを終了させることができます。

また、どれかひとつが異常に重くても他のタブを巻き込みません。

これがchromeの最大の特徴でもあり、大きな強みと言えるでしょう。

高機能なjavascriptコンソール

右クリックメニューの要素の検証からソースを表示させるだけでなく高機能なデバッガとして機能します。

簡易版firebugのような印象です。

ただCSSなど、描画に直接影響する要素などはいじれないようなので使用に耐えるかは微妙なところ。

まだおまけ程度かなという印象です。

シークレットモード

ページメニューに見慣れないシークレットウインドウを開くという項目が見受けられます。

このシークレットウインドウからブラウジングすることで、プライバシー情報を残さないようにできるそうです。

通常のブラウザではブラウザ単位で設定する必要がありましたが、chromeはシークレットウインドウとして気軽に切り替えることができるのが便利ですね

使用感は

とてもいいのですが、アドオンなどの拡張機能類が見受けられないのが残念です。

まだbeta版なので、十分追加される可能性はありますがそれまではfirefoxの代用はちょっとしんどいです。

機能の追加はGoogle流でパッチとかだったりして。ツールバーやGearsみたいに。

またsafariを使っている人にはデザイン面で及ばないのでこれもまた微妙なところ。

限りなくシンプルで、それでいて通常の使用で必要なものは揃っているのだけれどヘビユーザーにはもの足りないというのが正直な本音ではないでしょうか。

今後の機能追加に期待したい。

詳しい解説は以下でどうぞ:
Google Chrome

chrome関係のブックマーク。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

WYSIWYGなブログエディタ xfy Blog Editorを試してみるこのエントリをはてなブックマークに登録

ブログ記事作成・管理ソフト xfy Blog Editor [エクスファイ ブログ エディター]

これは便利すぎる!

というわけで、テストも兼ねて紹介記事書いてみます。

詳しいインストール手順などはだい亜りーのほうで後ほど。

xfy Blog Editorとは

2008年6月30日に個人向けの無償ダウンロードが開始されたブログ用のWYSIWYGエディタです。

個人で非商用のブログなら無料で使用できます。

対応ブログサービス&ブログツールは以下の通り

  • ココログ
  • Seesaaブログ
  • FC2ブログ
  • ブログ人
  • ヤプログ!
  • JUGEM
  • ドリコムブログ
  • アメーバブログ
  • livedoorブログ
  • ジャストシステムブログ
  • TypePad
  • WordPress/WordPress.com
  • Movable Type 4.0x/3.17x/3.2x/3.3x
  • Movable Type 4.1x

となってます。

大体のブログツールで使用可能で複数のサービスを管理することも可能(個人非商用限定版は3つまで)です。

また、データはローカルで保存してくれるので万一のときでも安心。

XML-RPCプロトコルを用いてローカルで編集した記事をお使いのブログへ転送してくれるツールです。

スクリーンショット

実際に使用して記事を書いているところ。

クリックで拡大。

デザインを設定することで、そのままブログのレイアウト上に直接文字を打っていくように記事を書くことができます:)

FC2ブログの場合は追記も問題なく記述可能。

なんといっても一番のポイントは画像の挿入ですね!
このような画像をローカルからドラッグ&ドロップで挿入することができます。そして挿入すると一緒に転送してくれるのが素晴らしい。いちいちアップロードする手間が省けるんです!

個人的にはこれが一番嬉しい機能ですねぇ。
(特にFC2ブログは画像のアップロードが面倒くさいので)

記事が書き終わったら次はエントリーの詳細設定です。

カテゴリや細かい設定も設定可能ですが、タグは入力できません。

記事を書き終わったら、とりあえず未公開でサーバーに転送してからタグなどを設定するといいでしょう。

DOWNLOAD

ダウンロードはこちらからどうぞ。

個人非商用限定版ダウンロード|xfy Blog Editor

3行程度のエントリーならわざわざ使うこともないかもしれませんが、画像を沢山使用するエントリーはホント助かります。

about me.

ajin

Author:ajin
フレームだけで4万円位する伊達メガネをかけています。
無駄なことが大好きです。

僕の本家サイトajin.jpとそのブログ、だい亜りーも宜しければご覧ください。

このブログの説明

あとテレパシー少女 蘭から電波を受信中。
翠可愛すぎて失神しそう。

最新記事

»すべての記事を見る

カテゴリ
気になるモノ
言及した記事へジャンプします。
月別アーカイブ
最新コメント
今読んでいる本
スポンサード リンク
どく×あま!
読書メーターとAmazonアソシエイトを連動させるブログパーツです。 生成はこちらから
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
スポンサード リンク
リンク
全ページ、リンク・アンリンクフリーです。 特に許可は必要ないです。 好きなページをどうぞ。
メールフォーム
ご意見・感想又は相互リンクをご希望の方は下記のメールフォームよりお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
フィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。